公益社団法人 全国出版協会

出版科学研究所

雑誌販売額

雑誌販売額
※取次ルート/出典『出版指標 年報 2021年版

【雑誌】

月刊誌・週刊誌ともに1997年をピークに、23年連続でマイナス。コミックスは好調だが、定期誌はほぼすべてのジャンルがマイナスとなるなど厳しい。休刊点数が創刊点数を上回り、総銘柄数は14年連続で減少。グッズ付録つき雑誌や人気アイドルが登場した号など、単号売れの傾向が顕著となっている。
週刊誌はインターネットやスマホの普及で情報を得るスピードが格段に速くなり、速報性でもWebメディアにかなわなくなっている。ほぼすべてのジャンルが1割近く減少し、1千億円を割っている。
ムックも97年をピークに減少基調。06年に大きく落ち込み11年以降10年連続のマイナス。特に20年はコロナ禍で新刊点数が大幅に減少した。返品率は3年連続で改善。定期誌が苦戦するなか、長期にわたって販売できるムックも厳しさを増している。

出版指標 年報

詳細なデータに関しては当研究所発行『出版指標 年報』に掲載しております。
ご注文はオンラインショップ、またはFAX(03-3266-1855)でお申し込みください。

オンラインショップ

会員限定

一般公開