公益社団法人 全国出版協会

出版科学研究所

私たちについて

出版科学研究所とは

出版科学研究所は、出版業界の諸問題を科学的に調査研究し、業界全般に資する目的を持って、東京出版販売株式会社(現:株式会社トーハン)の一機構として、1956(昭和31)年2月16日に発足しました。

東販創立20周年を機として、公の機関にして研究の普遍拡充と公共の利用に徹するため、1969(昭和44)年5月1日、社団法人全国出版協会に移譲し、「全国出版協会・出版科学研究所」として新たに出発いたしました。

以来、業界唯一の公的な調査研究機関として現在も活発な活動を続け、その調査・統計は、出版業界はもとより、マスコミ、各種調査機関、出版研究者、一般企業など広範囲に利用されています。

メニュー