公益社団法人 全国出版協会

出版科学研究所

開催のご案内

光文社の女性誌とブランド戦略~ひたすら読者と共に~

【講師】株式会社光文社 取締役会長 高橋基陽氏

申し込み終了しました

雑誌の長期低落のなかで、ここ数年、光文社の女性雑誌の活躍が光っています。『VERY』(雑誌印刷証明付き発行部数33万7千部)、『STORY』(同27万5千部)の快進撃に加え、『CLASSY.』は10月号で発行部数25万部を突破、実売部数は20万部に迫る勢いです。さらに『JJ』も17万部に伸び、今後の上昇が期待されています。

光文社は売上高244億円、4年連続の黒字決算という好業績を収め、広告収入も4年連続の増収を示しています。かつての業績低迷から驚異的なV字回復を遂げた光文社。それはいかにして成し遂げられたのか、これまでと何が変わったのか。

出版業界を支える柱である雑誌をいかに立て直すかは、業界が直面する大きな課題です。今回の出版セミナーは、日本雑誌広告協会の理事長でもある光文社取締役会長高橋基陽氏に、光文社の女性誌とブランド戦略についてお話ししていただきます。

講師プロフィール

高橋基陽(たかはし・もとはる) 氏
【講師】高橋基陽(たかはし・もとはる) 氏

1945年生まれ。68年学習院大学経済学部卒業。
68年光文社入社。『週刊女性自身』編集部配属。
80年『女性自身』副編集長代理、86年『女性自身』編集長代理(兼)『別冊女性自身』編集長代理。87年『別冊女性自身』編集長(兼)『女性自身』編集長代理。
91年宣伝部長、94年総務部長、00年取締役総務部長、04年常務取締役、06年専務取締役、08年代表取締役社長、13年代表取締役会長、14年取締役会長、現在に至る。

開催概要
開催日時
2014年12月4日(木)15:00~17:00(開場14:30)
会場
スクワール麹町 3階 錦華
定員
120名
受講料
5,000円(お支払いは会場受付にてお願い申し上げます)
申込締切
受付終了いたしました。
主催
公益社団法人 全国出版協会・出版科学研究所
TEL. 03-3269-1379 FAX. 03-3266-1855
アクセス

スクワール麹町 3階 錦華
TEL. 03-3234-8739

JR中央線「四谷」駅麹町口から徒歩30秒
東京メトロ丸ノ内線「四谷」駅から徒歩約3分
東京メトロ南北線「四谷」駅から徒歩約1分
東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩6分

メニュー