公益社団法人 全国出版協会

出版科学研究所

開催のご案内

書籍の再販売価格維持制度を見直す―フランスにおける電子書籍価格維持法を参考として―

【講師】弁護士 井奈波朋子氏

申し込み終了しました

フランスでは2010年9月、上院議会に「電子書籍価格に関する法案」が提出され、2011年5月、電子書籍販売に再販制度を適用する法律が可決・成立しました。ただしヨーロッパでは再販制を認めない国が多いことから、欧州委員会、及び他国との対立は避けられない見通しで、最終的には欧州裁判所の裁定を仰ぐことになるとみられています。

この決定過程に見られた議論は、日本における電子書籍の価格問題に反映されるに十分参考になると考え、下記のご経歴から井奈波弁護士を講師として勉強会を開催することといたしました。

日本法における再販売価格維持問題を今後どのように考えるべきかについて、フランスにおける書籍の価格拘束を定めたラング法および最近成立した電子書籍価格維持法の背景にある思想と競争法上の問題を踏まえて、お話しいただきます。皆様、ふるってご参加ください。

開催概要
開催日時
2012年1月26日(木)15:00~17:00(開場14:30)
会場
神楽坂・日本出版クラブ会館 2F きくの間
定員
80名
受講料
会員社 1名無料・2名様目から1人3,000円
会員社外 5,000円(お支払いは会場受付にてお願い申し上げます)
申込締切
受付終了いたしました。
主催
公益社団法人 全国出版協会・出版科学研究所
TEL. 03-3269-1379 FAX. 03-3266-1855
アクセス

神楽坂・日本出版クラブ会館 2F きくの間
TEL. 03-3267-6111

都営大江戸線「牛込神楽坂」駅A2出口から徒歩3分

メニュー